お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

けっこう柔らかいモアイ

カットルモアイ
エンタコの後ろにもちらっと写っておりますが。
「カットルボーン(イカの甲)」という、小鳥のカルシウム
補給用の飼料の一つで、けっこう昔からあります。
しかし、このカットルボーン、先代のぴよよんさんも
全く食わなかったし、エンタコさんにも、数度
試してみたものの、食わない上に、無視されますw
一応、カゴの中に入れてあるんですが、無視されつづけ。

これがけっこうサクサクとやわらかいものなのですが
ちょっと割って顔の前に持っていってみても、フイっと
そっぽを向いてしまいます。
で、割ったカットルボーンの先がちょっと尖ってしまったので、
事故でもおこると危険やなと紙やすりで削りながら、
「ここまで無視するんやったら...(--;)」と、もういっそ
モアイにしてやりました。

はい、依然として無視されております。
エンタコの部屋の、ただのインテリアとなりました。
カットルモアイ2
......むなしい。
(やっぱ、これ食べる子と食べない子がいるらしい)

ちなみにエンタコさんは、ボレ粉(牡蠣の殻を粉々に割ったもので
同じくカルシウム)は好きなようで、入っている袋に
頭突っ込んでまで食べます。