お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

あさゆうに かみのーみまえにみそぎーしてー

769170055.jpg
今月も滝行って来ました。

月並祭なので、毎月あるのです。
サーンゲサンゲ ロッコンショージョ(散華散華 六根清浄)
言いながら山ん中入ってって、滝の前で
「鳥船(トリフネ)」というのを歌いながら、船を漕ぐような
動きをします。準備体操も兼ねてるようです。
歌は3番まであるようです。
[1番]朝夕に 神の御前にみそぎして すめらが御代に 仕えまつらん
[2番]遠つ神 固めおさめし大八島 天地共に 永久に栄えん
[3番]天津神 国津神達みそなわせ 思いたけびて 我がなす業を
これは余所のですが、こんなんです。1:10くらいから歌。
もうちょいテンポは速いな…

んで、合間合間に「ハラエドノオオカミ」て唱えながら、
丹田の前で気合いを込めて、神様の名前を大声で呼ばわって入るという次第。
(塩とお神酒で清めてから)

こないだは4月よりはまだ穏やかだったようで、先生たちは
滝まで泳いで行ってました。
ワシも行きたかったな…でも泳ぎには自信がないので
今回は遠慮しました。
入ってすぐに立ち位置間違って深いとこへ流されかけて
足が立たず、あわてて平泳ぎして足の立つとこに戻りました。
まだ少しなら泳げたから(この20年は泳いでいない)、
ちょっとびっくり…
さすがに毎月は行かれないけど、折りを見てまた行きたい。

なんか、ワシは滝の後、風呂上がりみたいな顔してるらしいです…
(初回からそんなで、すでに何度も行ってる先生やボスから
すごいねえ言われたが、11月から2月とか真冬にずっと入ってる、
アナタ方のがとんでもないですぜ…)

行ってる道場(教会)は、年中通して滝行してて、そんな年中あんな
滝壺入る(修験道の道場)は、あんまりないそうです。
今月も、朝は若干冷え込んでました。
769091285.jpg
朝は霧が出て不思議なカンジでしたわ。

…なんか今年ホンマに変な春やった。
滝行の後は、4時間ほど護摩行をやるんです。
前半2時間神式で、後半2時間は結界はってから仏式になります。

で。そん時に祭主の先生が一人一人視てくれまして、身体の悪いとことか
まあ、なんかよくないモンが憑いてたらクジを斬って祓ってくれたり、
護摩の後、ちょいと整体もしてくださったり。

今回、ワシも「左足捻挫しとるけぇ、治しちゃる」ってので、
後で呼ばれて。捻挫ってなんやろ?と思ったら、ここ数ヶ月
悩まされてたけど、どうしたもんかと思いながらほおってあった、
左股関節の痛みを看破されたようで、左脚・右脚と順に
引っ張ってもらったら、すっきり痛みがなくなって。
歩くときもゴリゴリ言わなくなってスッキリしました。
(医者行かなくてよくなって)助かった(´∀`*)

先天的に、股関節のハマりがゆるいんだというのは、
大分前整形外科でいわれてたから、そこから来てたンやろうな。