お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

タミル語版のサントラが欲しい

こすぷれ
K8にチッティVer2.0の恰好をさせてみたがやっぱ柄悪いね

先週やっと、「ロボット(ィエンディラン)」99.9%の完全版観て来ました。
なんで99.9%かというとだな。

PIC1.png
twitterより。

そんなにカットしたいのかというね…
※インド映画は180分コースが当たり前で、本国では上映中半分くらいの
 ところで「intermission」ってバーンと止め絵が入って、5分か10分かは
 知らんが、トイレ休憩が入る訳です。

いやほんでも、やっぱちゃんと要るものが入ったのが観られて
よかったです。ダンス以外も結構ブツブツカットされてて、
本編のスジが誤って受け取られるようなことになってたから、
益々よろしくない。

よぉあれで1,800円取りよったな。
900円ほどバックせんかい。くらい思うわホンマ。

さて、夏は北インドのイケメン・シャールクカーンの
「Ra One」、秋にはまたラジニ様の「シヴァージ」が
封切られるそうで、今年はちょっと楽しみが多いです(*´д`*)

※「シヴァージ」は、「ィエンディラン」より前の作品です。

 そうそう、なんか「いつもの」ラジニ様の映画と異質?なんは、
 主人公・ラジニ様が、「スーパーヒーローラジニ様然」としてなくて、
 普通に「バシー博士」と「チッティ」「チッティ2.0」を
 「演じ分けて」おられたところかな。
 いつものラジニ様やったら、バシー博士もプログラム組んでマウスクリックで
 対応
するんでなくて、チッティ軍団のところに乗り込んだ際に
 チッチィと素手でやりあっていたはずよ(?)
 いや、ラジニ様やっぱスゲエ、なんやけど、いつもの生身の超人も
 観たいです。シヴァージ楽しみです。

あと、サントラCDがヒンディー語版しか売ってなくてかなしい…
(MP3はカードがねえと買えないんだわよ!!バカバカ。カード作ろ…)