お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなのかそうでもないのか

1303041009465200.png
この頃、たまに水浴びしたがるようになったエンタコさん。
水浴びしたいときってわかりやすくて、水を出したら
「ピリャッピリャッ」って鳴いて、尾羽をぷるるるると
振ってそわそわします。
(その気のない時は、いくら水を出しても洗面の鏡ばかり気にしている)
で、両手で水を受けるといそいそと腕を伝って近寄って行きます。

しかし、上の通りのありさまで、がんばっても
アタマと尾っぽがちょっと濡れるだけで、もう満足なのか
「いやあ浴びた浴びたあ」みたいな感じでブルブル羽毛を
振るわせながら戻って来ます。

水浴び
こちら、先代のぴよよんさん。
彼も、似たり寄ったりでしたが、たまにザブッと水道に
突っ込んで行く事もありました。
でも、あまり楽しそうに見えない・・・

溺れてるようにしか見えん

とまあ、水浴びが上手い子も中にはいるようですが、
水浴び大王の文鳥と比較してみたら問題外なほど、
セキセイインコは水浴びベタ、だと私は思います。
水したたらせた菜っ葉とか豆苗に潜り込むだけで
充分ってな子もいるようで、一体に水浴びが
好きなのかそうでもないのかも、よくわからん。

気が向いたら浴びる って子が殆どやないかなあ。


何度か書いておりますが。
セキセイインコの故郷はオーストラリアで、どっちかいうと
乾燥した砂漠地帯の、低い草がわらわら生えててユーカリの木が
生えてて、近くに水場がある、そんなところを選んで、
時期時期で群れになってマメに移動しながら暮らしている
鳥だそうで。
割と、水あんまし飲まなくても持つんだそうです。
でも、やはり水は大事。
だもんで、上の動画の中にちょっと出てくる
バッタみたいな大群のセキセイインコ達も、
「いゃっほぉおおぉぉおぉおう!! 水だああああ!!」
みたいなノリでザフザブ着水しております。

でも、すぐ飛んでっちゃうけどね(敵も待ち伏せしていたりするので)。
因みにキンカチョウもオーストラリアの鳥です。

閑話、そんな性質が彼らの遠い遠い子孫であるうちのエンタコさんや
先代のぴよよんさんにもあったかもしれんのう…

なんせ、セキセイって水に対して不器用にみえますね。
動画見てても、同じオーストラリア鳥のキンカチョウは、
もっとスマートに水飲んでるんやがw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。