お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

「怖いマンガ  そこ」

女房

劇場版の「ゲゲゲの女房」観て来ました。やっと関西に来たので。
それもまた、ウチから近いとこではナンバかウメダでしか
やってないという不便さ(笑)

ミニシアターみたいな地味な映画館で、ボーッと観るのに
最適だったのにな。
ドラマが右肩上がりの大当たりしたから、それで割り食っちゃうねこれ。
かなりね。

以下 ポイントみたいなところ。

*平坦です。
*不親切です。
*カタルシスなんてないです。
*笑わないです、泣かないです、喋んないです。
*「昭和30年代」を前面に押し出してるわけでもないです。
*リアクションないけど「おばけ」がいます。


それでも良ければ観に行って(笑)
これだけ売れない要素並べた不親切映画は久しぶりに見た。
好きだわー
こっから下、ネタバレです。
観に行く気ない人、ネタバレ平気な人、観に行くつもりやが
心配だから予習しといた方いいかしらと思う人はどうぞ。
しげる
あ、しげるさんは笑います。
ニンゲンてこーゆう時も笑うんだな。どーしたらいいかわかんない、
どう話せばいいかわかんない、フハーと漏れるような不器用なニンゲンの笑い。
ウワハハハ・・・
企画は、朝ドラ版と同時期か、少し先行して出てたんですってね。
なんしか、ドラマ版を意識してかせずか知らんが、
ドラマでウケてたような部分は一切排除しましたってわけか?
てくらい、山場も谷間も平坦にならして、シュールな空気だけが
そこに残って、その中でサクサク淡々と展開して行くような態。

最近の、至れり尽くせり上げ膳据え膳温室ドラマに首ったけな人は
なんだかわかんなくて不安で気分悪くなって怒って疲れるだけだから、
見ない方がいいです。
怒ると腹が減るだけ。飯もマズくなる。

あらすじは、

布枝さんについに御見合いの話が来て、御見合いシーン無しに
結婚写真を撮ってすぐ新婚(貧困)生活に入り、米は無いけど
質札はあって、二階に幽霊みたいな人がいて、とにかく時計の
螺子撒いて、恩給・・・(´・ω・`)とかやってるうちに
時計も質に入って、黒バナナ食べて踊って、マンガのお手伝いして
ちょっと慣れて来たかなーってうちにコドモが出来て、
税務署が来て講談社を一度断わってガロは省いてまた講談社が来て
これからは人間の原稿料がもらえるよ!『中村屋の』『チキンカレー』
やがていつものように、しげるは出来た原稿(テレビくんか?)を持って行く、
布枝は質屋から帰って来た時計の螺子まく。

こんな感じ。

冒頭から、ホントにセリフも殆どなくて。
情感を盛り上げようというよなBGMもなく。
なんて不親切なw というようなカット運びで、終始これは人選ぶなあと
思いつつ、妙な空気にぼんやり浸って観ておりました。
自分はそれがなんだか気持ちよかった。

あの、百貨店的温室演出、なんか服でも見ようかなと覗いたら、
途端に店員が飛んでやってきて
「いらっしゃいませ! これはどうのこうのですが如何ですか」
とかなんとか逐一解説してしくれたり蘊蓄並べてくれたりするんやが、
それが鬱陶しく感じるニンゲンなので、あのくらいの投げっぱなしは
かえって自分的には有難かった。

感動しろ、泣け、笑えとおススメしてこない。
昭和30年代はこんなんだったんですよ、ノスタルジーでしょー
とか全然言わない。
フツーにパルコがある調布(今年の3月に見たよ、懐かしいなあw)。
背景は過去と現在がごっちゃに混在してるんやけど、
別に手抜きとも怪しからんとも、こーゆう演出なんだなという
深読みもしなかった。

深読みしてね、なんて映画側も全然いわないから。

気楽に、ボーッと見られてよかったし、観た後疲れなかった。
変な強調が一切ないからじわじわ笑えたし、無駄に泣かなくてすんだし。
『中村屋のチキンカレー!』はすがすがしかった。
テレビくんが賞取って、大忙しになってからの夫婦間の危機みたいのも
省いちゃって(映画はその手前で終るから)、ある意味「いい貧乏時代取り」
したよね、みたいな。

そんなわけでこの映画、本作中の貸本屋のオヤジが、布枝に
「水木しげるという人のマンガはありますか」と聞かれた時の対応と
同じ扱いを受けるだろうなと思うのよ。

「怖いマンガ、そこ」
「受けないんだよね」
「戦記物はまだマシだけど、最後まで勝たないのが多いのよ
「暗いんだよね」


みんなね、(貧乏に)「勝つ」とこも見たいんだと思うんだけど、
そこまで画かなかったとこが、もうケンカ売っとんのかとw
思う人多いんやろね。
でも、あの夫婦はそんなことはどうでもよさそうだし、いいんじゃないかと。
そりゃあ売れて金入って食えるかどうかは大問題やけど、
それ、勝ち負け以前やし。

なにしろ、自分は気持ち良く見られてよかった。そんだけです。
クドカンの水木しげるは◎っす。
笑い方とか、飯の食い方、片手の演技、どれも唸ったわ。