お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

コザクラインコ

栗まんじゅう
コザクラインコは、様々なインコの中でも、最も萌え顔なインコです。
パッツンな前髪の少女や、アタマをマルコメに刈った少年、
あるいは栗まんじゅうのような色の境目に、黒々したつぶらな目。

ノーマルコザクラさんは、顔から胸にかけて濃い桃色、お腹や翼、
背面は抹茶色、腰(尾羽の上)は紺色で、栗まんじゅうってよりは
茶道で使う上菓子みたいなんですが。
英語ではRosy-faced Lovebird バラ色の顔した愛の鳥です。

なんか、宝塚っぽい!!
薔薇が薔薇が~♪ オスカーr

先週は大和郡山方面で開催された、「やまと愛鳥会」主催の
“春のとりまつり”という、ヤマザキ春のパンまつりも霞むような
鳥萌えイベントがありまして、そこで参加者さんが連れて来ていた
手乗りのコザクラさんを握らせてもらいました。

セキセイインコよりむっくりしていて、握り心地抜群!!
その子は大変おとなしい、オソロシク人慣れ子だったんだけど、
カワイイ顔して、噛まれるととっても痛いんだぜ。

また、そのクチバシで、大変きれいに紙をシュレッダーして、
腰に差す、という謎な行動でも知られております。
オシャレを楽しんでいるんだな(´∀`*)と思われがちですが、
コレ、雌のみの行動で、巣材をクチバシで切り取って、腰の羽に差して
運ぶんですね。発情行動の一つだそうです。

実は巣を建築(?)するという、匠の行動なのですね。なんということでしょう!!
野生の子は、森の中で葉っぱをシュレッダーしていますよ。
南アフリカがふるさとです。

英語版Wiki

てかっとにホーチミンに拍車だなー(汗
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user