お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

オン アラタンノウ サンバイ ハタラケ

m_201001021508494b3ee2f1bbf9b.jpeg

信貴山に、一人でぶらっと初詣に行きました。 突発w
えんらい人。
「橋が落ちるかもしれんので」と、規制がかかって、鳥居の前まで行くのに
1時間はかかりました。

寅年でしょ、信貴山は寅で有名なお寺でしょ、もうそれで、
普段の正月の倍以上人が来てたらしいです。
そら、せんとくんも来るわ。(昨日来てたらしい・・・見たかった・・・)
m_201001021506074b3ee24fca56d.jpeg
いや、その前の、ケーブルカーからもう混み混みでしたけどね。
山門前まで行ってるバスに乗ったら乗ったで、渋滞してるし。
(信貴山は駐車場があんましないので、それが開くのを待って
渋滞してたらしい。で、時間の決まっているバスが立ち往生
してるのはどうなんよ、てんで、とうとうお巡りさんが走って来て、
バスのために二車線の反対方向を急遽開けて、通して貰うという
事態になっておりました。乗客は口をそろえて:「当然じゃ」)

そんなこんなで、中へ入るまで大変やったんですが、信貴山は
お寺のアミューズメントです。
至る所にいろんなホトケさんが祀られているわけです。
で、殆どの人はその中の本堂を目指す訳ですが、私は個人的にお気に入りの
参詣所があるので、人ごみを避けて、そちらの方へ参って来ました。

融通尊と、空鉢さんです。

融通さんは、何かと融通が利くようになるというご利益がありまして、
オカネの融通もまあ霊験あらたかですよ、というわけで、
方々から聞こえてくる「どんどんどんどん(太鼓)・・・うぉーーーーーっ(お坊さんの声)」
みたいな護摩をBGMに融通さんの祀ってあるお寺へ行くと、またお坊さんが
デッカイ笹に小判をいっぱい付けたヤツを振り回しております。
えべっさんか!!
で、お賽銭して鈴ならして手を合わすと、お坊さんがでっかい笹をバッサバッサ
参拝者の頭に振り下ろしてくれて、

「オン アラタンノウ サンバン バタラク」

と真言を唱えてくれます。
私、「三倍 働け」て聞こえましたが、お告げでしょうか。

その後は、いそいそと次の参拝所へ。ちょっとマニアックな(?)奥の院※です。
空鉢さん、「空鉢護法」というので、これもカナリのご利益があるといいます。
一願成就のお寺です。
それもスゴイんですが、なんかあの参道・・・それなりに山道で、
20分ほど九十九折りを登って行くんですが、なんかそれが大好きで。
奉納された鳥居がゾロゾロ並んでまして。
なかなかいい雰囲気ですよ。なんか出そうで。てか、山登ってると
「やっぱ神仏っているなあ・・・」と思えます。
薄暗い、夕方なのがこれまたいい・・・サスペンス劇場。

コレ、去年の3月に行ってるんで、今回は二回目です。
にも関わらず、運動不足が祟って息も絶え絶え・・・_| ̄|○

pic13.jpg
しかし山頂に着いた時には、夕日が落ちかかって実にムーディー。
清々しい気分になりました。
登ってると段々、アタマの中がスッキリしてくるんですよ。
息は上がりまくってるのにw
pic14.jpg
ひとしきり、お参りして一段落。ここ、ホントおすすめです。
なんか、迷路みたいですけどね、信貴山。
それがまた、面白いんですけど。
今年はせんとくんもいっぱいいてるし(笑)、パワースポットが
お好きな方は、是非行ってみて欲しいです。
pic11.jpg
(去年撮ったゆらゆら首降ってる大寅。今日は人多過ぎてこんな風には撮れませんでしたw)

さて、これで今年は3倍働けますかしら(笑)

☆余談ながら、同じ信貴山の中にあっても、空鉢さんはお巳さん(ヘビ)
 だったりします。 龍神様です。

※奥の院は、また別のところにあります。歩いて40分ほど離れてるらしい。