お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

全国の女子高生のみなさん!!

・・・にはお勧め出来かねますが(笑)
(いや、櫻井翔くんのファンの子にはいいのかしら)
いやあ、やられました。
こちとら三連自転車こいで、アラホラサッサですよ!

レディースデーを利用(笑)して、
実写「ヤッターマン」観て来ました。

以下、若干のネタバレ?もあるのでご注意願います。
あれだけ丁寧に、事細かにオリジナルをトレスされてたら
気持ちいいわ。文句も言えんわ。
アホか

っちゅうくらい、あれやこれやがそのまんま。
ワカッテルなあw

自分的には、ドロンボーインチキショップに集まった、
10万円をそのまんまで高らかに掲げる群衆を見た時に
「こりゃ安心して最後まで観られるわw」と頷いたもんでした。

なんだろね、アニメとかマンガの実写版とかリメイクって、
今までもう・・・コトバにならんくらい凹まされたことばかり
だったので、上手くいくこともあるんだなーと感心もしたり。

オリジナルを越えるの越えないのではなくて、
原作との「共存」が可能であろう例は初めて見たわ。
(多分越える気はないで、アレ)

ゲストヒロインの岡本サンも頑張ってたね。
もー大好き。あんなヒドイ扱いのヒロインねえよ(笑)
(まあ、ココはマジメにヒドい!って思ってしまう人もいそうな
スレスレラインなのかも知れないけど、本人も楽しんでそうだし)

太平洋を渡ってるヤッターワンのケツにしがみついてるシーンで
笑い死ぬかと思ったわ。スッゲー頑張ってます。必見。
途中、空気扱いちゅーか、置いてきぼりくらってる風なところも、
「・・・というギャグ」なんだろうな、と思えるほどな、
絶妙の存在感。

ちょっとささやかしてもらいますが、
マニア向けボーナスシーン?もありまして。
いや、このヒトも出るのかよ(喜)!? うっわ本物だw実写だw
・・・みたいな。


もしアニメ版で三悪の声が違ってたら、確実絶対受け入れられる
もんじゃないんですが、実写三悪もヨカッタよ~
不思議に違和感がなかった。
ヤッター1号&2号もね。
ガンちゃんのキャラ付けは、新旧半々、くらいかな。
これもなかなかイケてました。

変な遠慮もせず、やり過ぎてるくらいまんまやってるんで、
そこんとこ大いに突っ込んでやってほしいです。

アホやほんま。

・・・いやホント、私は不満なとこ全然なかったわ。
こんなのは珍しいよ。自分的には。
「アラ」になりそうなところもあるにはあるが、ツボつかれまくって
麻痺してましたわな。
ヤッターワンが真っ赤でも全然いいわ。
ちょっとポンコツ風なんですが(ドロンボーメカのが大変豪華に見えます)。
子メカはちゃんと塗装してあるのに(笑)
ペリカンも塗ってあったやんw

もう、制作発表時の不安はなんだったんだろーね。
上映期間が終わらんうちに行けてよかったわ。

これはDVD買うね、マジで。
買うてそんで細かいとこ見よう。
もっかい映画館に行っても惜しくないな~
(熱が冷めて来たらどうかわからんけど・笑 DVDは買うよ)

ありがとう! ヤッター→ ヤッター↓ ヤッター↑マン↓
COMMENT
監督が三池ですんで、
なんとかなるんじゃないかと思ってましたが、えがった。えがった。
あ、遅くなりました。おひさしぶり♪

別の信用してる人も、やはり似た口調でほめてはって、やっぱあのドロンジョ様、「手を挙げて取った役」というハナシはホントかも。

>アニメとかマンガの実写版とかリメイクって、
今までもう・・・コトバにならんくらい凹まされたことばかり

そうなんだよね。漫画の実写映画化って実はすごく難しいことがわかってないんだよね。視覚情報の質が全然違うってのに、(既に)絵コンテあるようなもんで楽だと思う大馬鹿監督も居るそうで。

そうか、まだ出歩く元気はないんで楽しみにDVDが衛星放送落ちを待とうっと♪
おー!ご覧になったんですね~。
私も思った以上に面白くて監督なかなかやるな~と思ってしまいました。
ドロンジョがちょっと物足りなかったんですが、あとの二人がこれまた良い感じで・・・。
特に私ボヤッキーをやった生瀬さんが好きなもんですから一粒で2度美味しかったです~。
大物ゲストももうひとりの方にも出て欲しかったですが、顔出しはしないのかなあ。
結構素敵なおじさまなのに~残念です!
山本さんの歌も久々に聴けて良かったですね。
ワシのバカ!
まったクリックするとこ間違って、頂いたコメント
消してしまいましたorz

てんで、コメント連絡メールからコピペして復帰致しました。
大変失礼を致しましたっm(_ _;)m
>Acoyoさん
えー改めまして・・・(汗)

おおう、お久しぶりです!
少し元気が回復されたようで、そちらもエガッタエガッタv

実写「ヤッターマン」がヨカッタのは、多分、
「これはヘタにいじくっちゃいけない」タチの
フォーマットであると、そこんとこ押さえて作ってあった
からなのかもしんないなーと。
また、オリジナルがキッチリパターンの決まったもので、
逆にどこも変えられない強度を誇る(笑)ものであったことも
一因なんじゃないかしら、などと愚考致す次第です。

監督については疎くて私、よく知らないんですが
その撮った監督も、脚本も、そこらわかってやってるなー
てのは思いましたね。

原作のママを、実写ならではの演出でがんばって再現してて、
なんかこう、出来のイイ動くフィギュアとかジオラマを
手に入れたような嬉しさでもって観られましたよ。

DVDだと、細かいとこもゆっくり見られていいと思いますよ~
(多分、コレツボな人なら重箱の隅まで楽しめるハズw)
>マクノスケさん
ホントに、私は旧版ストライク世代だもんで、
新作(アニメ版)はなかなか納得いかず、結局、
あんまし観ないでいるうちに放送時間が移動した末
知らん間に終わっちゃってたりしたんですが、
実写版も、「まあ実写のドクロ雲観られたらいいや」程度で
そんなに期待もしてなかったんですよね。
なんせ、記事にも書いた通り、マンガアニメの実写化は鬼門で。

全く、杞憂になってヨカッタです(´∀`*)

ボヤヤンは、撮影時鬼太郎もあったし、忙しかったのも
あったんだろうな、と勝手に理解してました。
そうですねー、ちょっとソレは残念でしたけど、
ササヤキレポーターを実写でみられましたから(笑)

山本先生は流石です、ながれいしです!!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
『ヤッターマン』  お好きな方のツボ踏み快作
 近所のシネコンはがーらがら。最初、うちら夫婦だけかと思ってたらその後、櫻井某目当ての地味なおねえさん方がぱらぱら、次いでどっか行こうよーとうるさいガキを黙らせたい家族連れがばらばら。なんだか寂しい土曜の夜の映画館。  ま、「珍しくもブログ仲間が三件揃...