お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

壮麗葬礼お墓無し

先の記事にも書きましたが、昨日は友達らと3人で
昼飯食ったりお茶したりして来まして、そん時の余談として。

後輩Sちゃんの現地到着が少し遅れていたので、
その間、Mちゃんと雑談してたんですが、
何故かお葬式の話題で盛り上がっておりました。
盛り上がる話題なのかよって話なんやが(笑)、

まあ大雑把に、田舎の葬式は今も伝統的にして壮麗でスゴイのだ
スペシャル葬祭なのだ、という話。
あと、寺の住職が亡くなった時の、坊さんのお葬式も
たいそう豪奢なもんで、それはそれは壮観なのだそうです。

都会の葬式は、ホントに略式なんだねえ、と
しみじみ話したことでした。

で。

食事後書店などに寄った折りに買って来たのが
we1.jpg
葬式の後はお墓、お墓と言えばお墓大好き水木サン。
もう、水木サンのお墓愛に満ちた、短編集です。
水木単行本は、あちこちに読んだことのあるものが
被ってることが多くて、ハードなコレクターではない一般的
ファン(笑)なので、そこでちょっと躊躇うこともあるんですが
これは買ってヨカッタです。

あれですね、水木サンはやっぱスゴイ。天才。鬼才。異能児。
特に、貸本漫画の迫力にはクワーッと飲み込まれてしまいます。
スッゲエカッコいい。

「化烏」が、奇想天外にしてすんごくイイ話でした。
(『怪異』の方に収録)

・・・なんか、自伝でだったか読んだ記憶があるんですが、
描いてたらエラい高熱が出て寝込んでしまい、描くのをやめたら
回復した、って曰く付きの話じゃなかったっけ?

ところで以前、貸本復刻版で出た、「地獄の水」リライト版も
収録されてました。

アニメ版鬼太郎2期の「地獄の水」は、コチラのリライト版が
原作になってるワケです。
水神使いも、そういえばコレが元になってるような気がする
デザインです。
ただ、なんとなく気になったのは、一部、いつもの水木タッチとは
ちょっと違ってる気がする作画が見られるところ。
we2.jpg
この手のモブは別の作品でも見たかもだけど、あんまし知らない。
水木サンがむっちゃくちゃ忙しい時期に描かれたものみたいなんで、
アシさんも臨時とか短期間だけ居た人なのかも知れん。

鬼太郎っていえば、先週は5期アニメ版見て、あまりにも「別方向」に
特化された作画と演出に↓↓↓('A`)↓↓↓ってなってたんですが。
なんか、今月一杯で終わるっぽいこと言ってるんですよね。
いつもの来週予告枠で、新番組(いや旧番組)の番宣が入ったりして。

えー・・・いろいろ尻切れになるんじゃ。
足らんでしょ、あと3回て。どっか、移動するのかしら。

猫町エピは、4期のが好きかな。
柚こしょう・・・じゃなくて猫ショウとの猫バトルは面白かったです。
いや、フツーに猫のケンカやん(笑)
ウチの屋根裏で野良猫がしょっちゅうやってますがな。

猫のケンカって言えば、はるき悦巳が最強ですな。
って関係ない話でしめんな。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user