お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAVE THE どん兵衛

こちとら、山城新伍と川谷卓三が
「どんぶりばっちゃ 浮いた浮いた ちちんとしゃんしゃん」
ゆうてた頃からのどん兵衛愛好家でございます。
でも、年越しそばに「どん兵衛天ぷらそば」を食ったりはしません。

さて、今日の昼。
昨日の公言どおり、「ぴんそばどん兵衛」を食しました。
 
うーん。
ぴんそばっちゅうかニアピンちゅうか、いや、
50ヤードは離れてるやろソバに思えたんですが・・・

・・・マシ? にはなったかな、と。

どこまでも「どん兵衛そば」ではあったんですが、
がんばったんだね! とは思いました(笑)
こう、今までのはお湯入れて3分たってなお、
揚げ過ぎてカラカラになったフライドポテトの如き
カスカス感があったんですが、箸ですくったときに
ちょっ・・・としっとりして、重量が増した感じ。

とりあえず、食う頻度はこれまでより増えそうです。

あとね、補足として、(どん兵衛)天ぷらはサクサクよか、
フヤフヤの方が好きさ(先に入れてお湯かける)。

ところで余談ながら、どん兵衛の「京風うどん」なるものが
あるんですが、あれは・・・どっちかゆうと稲庭うどんではあるまいか。
(稲庭ファンにはまた一言あるやもですが)
フツーのどん兵衛の方が、私は好きです。

なんかアレにホンモノ感をより一層求めるなら、
値段をあげて「生そばどん兵衛」だの「本うどんどん兵衛」
だのと、新シリーズ打ち立てるようなことになるんかもね。
今の価格では、あれが限界なんでしょう。
コストやなんやで、ね。

※うどんの方は、「レンジどん兵衛」なるものが既にある様子。
 こちらは生のうどんらしいです。レンジでチンするんだとか。
 見たことないなあ。
COMMENT
そばと言えば…
昔、よく行ってたうどん屋さんでのこと。
(そう、ぼん子さんも行ってたであろう、あのお店です)
温かいそばを食べると、のどのあたりが痛痒くなるので、あまり食べなかったんだけど、ざるそばは大好きで、夏休みなんかは、ホントよく食べてました。温かいのはきつねうどんばっかりでしたね。
でもね…大人になってから知った事実。

ワタクシ、そばアレルギーなんです(爆
どん兵衛食べたいなぁ。
私もどん兵衛大スキでした。
何かっていうと食べてましたね・・・(遠い目)

そういえば、私もそばの方はあまり食べたことありません。
私の中で、そばっていうのは「もりそば」「ざるそば」が究極体ですので、暖かいそばっていうのはイマイチぴんとこないのですよ。
キライでもないし、出されれば食べるけど好んで食うほどでもないって感じですか。
しかし、そばは、ゆでてOKの乾燥麺が存在しているので、簡単に再現可能かと思われるのですが・・・素人感覚では。
やっぱ茹でるのと、お湯で戻すのは話が違うんですかね。


乾燥麺って塩が大量に使われてます。
これが私の体にとって毒でして・・・orz
どん兵衛もここ5・6年は食べてません。
手ブロの方で知ったのですが、ゑび庵さんは私と同い年のようで。お互い若くはありませんねぇ(苦笑)。だから、そろそろ食事のことは気をつけないといけませんぜ。
私のように完全「どん兵衛禁止」になる前に。ね(笑)

では。
お昼休みにこんにちはです。

どん兵衛、私も好きですよ~♪ 
赤いきつねと緑のたぬきよりどん兵衛派です♪
川谷拓三さん・・・懐かしい・・

ただ、昼食に食べることはあまりなく、
もう、ど~しても食べたい!!!ってなったときに
家族に内緒で食べるのでw 
割高ですがちっちゃいサイズのを買ってきてたべます。
どん兵衛のぴらぴら感が好きです♪
麺のみならず、あげさんも、なんていうかこう、
独特なぴらぴら感ですよね。そこがいいんですが。
出汁がしみると、ミシっていうの。

お蕎麦のほうも買いますよ!
麺が目当てというより天ぷらが食べたいからなんですが。
天麩羅っつても、個人的には「天かす」としての味わいを求めてます。
「後のせサクサク? あほか~!」 
って思ってました、りみはw
あれは、お出汁でぐしゅぐしゅになってる状態が美味しいです。
開発の方ごめんなさい。先のせフヤフヤで食べてます。

レンジどん兵衛は知らないですが、
カップ麺(うどん)の生めんタイプはあまり当たりがないような。
むかし、ごくぶと ってのがあったですけど、あれのイメージが強くて・・・(おいしくない(^^ゞ)

お蕎麦、そういえば最近は食べてないなあ。
茨城にいたときは、友達んちがお蕎麦屋で、
そこでベビーシッターしてたんで、お昼にはいつもお蕎麦いただいてました♪
それに、普段相方と外食するのもお蕎麦ばっかりでしたね。
茨城でも山の方はお蕎麦屋しかないんだもん。
美味しいとこも多かったですけどね♪

そして、(ぜんぜん「そして」、じゃないですね、文脈が(^^ゞ)
どん兵衛はあんまり売ってなかったんです。
なもんで、一回どうしても食べたくなったときに、
親だったか友達だったか、どっちかにわざわざ送ってもらった記憶があります。
たしか、味も関西と関東で違うんですよね?
食べ比べたわけじゃないので、その辺はよくわからないですが。

ゑび庵さんのどん兵衛蕎麦の描写は天晴れだと思います(笑)
携帯から拝見してて、ゲッラゲラ笑ってしまいました(笑)

私もフヤフヤ
私も天ぷらはフヤフヤが好きですー!!
わざといっしょに入れてフヤフヤさせて食べます。
あ、と言うか私は「みどりの・・・」の方が好きかなあ。
>Rucaさん
アレルギーで食えないって辛いよねー(^_^;
あのうどん屋さんは今も健在やけど、休みの方が多くなってますわ。
おっちゃんもおばちゃんも、もう大概いいお年やもんね~
私はあそこの他人丼とカレーそばが好き(笑)
>kosukeさん
「もり」or「ざる」派で、「かけ」は食わないというわけですね(^^)

生蕎麦を基準にしたら、乾燥させてお湯で戻して・・・なんていう
どんソバは最早、「ゾンビ蕎麦」・・・(笑)
蕎麦食いと呼ばれるような人なら見向きもしなさそうです。

そーいえば、日清食品は関西の会社なんで、もともと蕎麦には
特別思い入れってないのかも知れない?
・・・それは考え過ぎなのか・・・
まあうどんもベロベロですもんね。つかインスタントだし。

あ、kosukeさんも、亥年ですか?

因みに今日の昼飯は、マルちゃんの「みそワンタンめん」でした(笑)
明日はきつねどん兵衛です(人の言うこときかねえ・・・)。
>りみさん
つい、熱く語ってしまいました・・・(笑)

そうそう、あの揚げも独特ですよね。
ジューシーになっても芯が半紙を噛んだみたいな食感で。
それでいて、あの出汁がジュッとしみ出るのがなんか美味いw
びらびらうどんといい・・・ちゅーか、アレはうどんではなくて
「どん兵衛」なんですが(笑)

そーだ、天ぷらって言うより天かす的な。
天かすを生でバリバリ食ったりしませんもんね。
フヤフヤ派も結構いると思いますが、サクサクさせろって
要望があったのかしら・・・

確か、トリビアの泉辺りでも取り沙汰されたかと思うんですが、
関西で売ってるものには「W」、関東のものには「E」という
記号が入ってます。
もしどん兵衛を買う機会があったら(いや買わなくても店で見れば
いいんですがw)、カップの成分表記の下、
「合成保存料、合成着色料は使用しておりません」表記の横を
見てみると、近畿圏では(W)と入ってると思います。
以前、三重県の名張あたりでは、両方が売られていると聞いたことがあります。

たしかに、関東のはちょっと出汁の色が濃いめですが、味にはそう、
大差はなかったような。

「ごんぶと」も日清でしたね。
私は味以前にめんどくさくて(笑)アレは数度食っただけでした(^^;
一回お湯入れて、麺をほぐしたら湯を捨ててまた湯を入れ直して・・・
と手順がひと手間多いんですよねー。
つか、それなら寧ろ「素がきや」の方を取ります(笑)
アルミホイル鍋を火にかけるやつ。
>マクノスケさん
おお、マクノスケさんもフヤフヤ天ぷら派ですか!
フヤフヤ好きには、いちいち包装を解かなきゃならなくなった分
面倒なんですが、先に入れといてお湯をかけてしまいます。

私はマルちゃん(東洋水産)のは、黒い豚カレーをよく食べます。
白い力もちうどんはつい先日食いました(笑)
・・・カップ麺ばっか・・・
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。