お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

自己紹介とこのブログについて

発電中sC

HP総合TOPはこちら荒唐大陸メガラニカ~道楽と職業~

◆ブログの名前は気分でよく変わります。リンクして下さる場合は、
 「ボンコんとこ」とでもしてやってくださいm(_ _)m

◆はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
 ゑび庵と申します。
 漫画描いてます。
 略歴の類いは、下記に。

◆コチラでは、拙代表作『超合金トビタケーハチ』を始め、
 自作マンガを旧作新作を問わずいろいろと掲載していこうと思います。
 また、ケーハチの続編も(描ければ)こちらで発表していく計画です。

 あとは、前のブログとほとんど変わらず、好き勝手並べてまいります。
 最近はインコ熱が再燃しまくりで、インコ語りばかりしておりますm(_ _;)m 
 インコネタのマンガも描きたいw

 マンガの方は全くの私事のため、生活が優先(涙)ということもあり、
 更新速度はのんびりしたものとなるかと思いますが、
 雑誌掲載並みのクオリティ(?)は保っていく所存でございます。
 なにとぞ宜しくお願い致します。

☆ちょっとごちゅーい

◆ 極 簡 単 に 略 歴 ◆

1998年 第42回小学館新人コミック大賞 児童部門(藤子不二雄賞※1) 佳作受賞
1999年 小学館「別冊コロコロコミック」でデビュー
1999年  同 「ハイパーコロコロ」※2 に作品掲載
1999年 ワニブックス 「コミックガム」2000年1月号に作品掲載
2000年  同             2000年5月号に作品掲載
2000年 秋田書店  「少年チャンピオン夏休み増刊号」に作品掲載 
2001年 新潮社/コアミックス 第5回週刊コミックバンチ月例漫画大賞 佳作※5


2005年 キネシクス※3 モバイルサイト
「キネマンニュース」で作品配信

2006年1月~2011年?月 新潮社バンチオンラインコミックス
『TIME SLIP STRAY CATS』ebookJapanより配信(現在は終了)
2006年5月~ 読売新聞夕刊「こどものニュースウイークリー」カット(不定期)
2006年7月~2007年2月 リイド社刊「月刊少年ファング」※4
『超合金トビタケーハチ』連載
2007年7月 竹書房「近代麻雀」にカラー4ページ掲載
2007年9月 学研ムーコミックス(コンビニ本)40ページ※原作付き
2007年12月 学研ムーコミックス(コンビニ本)38ページ※原作付き
2008年3月 学研ムーコミックス(コンビニ本)36ページ※原作付き

2008年3月 家計が切迫したり(笑)して「ゑびす屋ぼん子」は無期限休筆

2008年5月 新潮社 キャラクターズ [単行本] 東 浩紀, 桜坂 洋 著
表紙カバー画(休業宣言してた手前、取り急ぎヱビスヤボンコ名義にて)
※2012年7月 河出書房新社から文庫化、カバー画を
再使用してくださる由(ヱビスヤボンコ名義)


2009年6月 不況の煽りで“マンガ業”復帰宣言(但し、兼業)

P.N.をヱビスヤ・ボンコに変更

2010年4月 徳間文庫『ディオニシオスの耳―シュレ猫探偵』竹内 薫著
本文のカット・図解

2012年6月 朝日新聞出版「週刊マンガ世界の偉人 22号 松下幸之助」(分冊百科)
表紙+チョイス式伝記マンガ22ページ 脚本・作画(4色刷り)

※1 現在、この名称は付いてません。
※2 既に廃刊
※3 遂に倒産
※4 急に休刊
※5 何か分裂。元のレーベルは消えました。

現在、表稼業はDTPでざいなーです。イラレ8~CS6など使用。
無難で使い廻しの利く当たり障りの無いイラスト素材作成。


以下マンガに関して
◆自分でデフォだと思ってるジャンル◆

ギャグというよりコメディ
出 落 ち
一発ネタでムリヤリ話をでっち上げ

「作画が真面目でコマカイからギャグマンガは描くとは思えない」
(読者談)

◆ ネ タ (ストーリー含む) の 癖 ◆

内容があるようで、至って、下らない方向に纏める
(マンガの骨頂はココにあると思うので)

出 落 ち

◆ 得 意 ◆

インコ。特にセキセイインコ(笑)
原作付きは、割と無難にまとめられてるようです。

不得意なものも鋭意研究中。

◆ お断りする仕事 ◆

短納期・見通しが甘い企画だけ・コンペで振り回す系
萌え要求・腐女子寄せ(私にはムリです…)
m(_ _)m
こうゆうのをヘタに受けると自分もしんどいし、依頼者様にも
面倒をかけるだけですので…

◆ 最終稿料 ◆

ページ単価 13,000円
A4 or B4 アナログ作画
※モノクロマンガ原稿料です。内容によってご相談に応じます。
※兼業のため、お断りさせていただく場合がございます。
(最終原稿聞いて、合わせるてのも変な慣習やなと思いますが公開しておきます…)
一回、最終稿料聞かれてゆうたら思いの外高かったらしくて
有耶無耶になったんがあったので。



「仕事依頼してくんな!」ゆうてるようなもんやな…(^^:)
まあ夢みたいな心配しなくても、そうそう依頼などありませんがw

# 2012 6月改訂