お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

TSSC 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」(4/6)

1-25m.jpg1-24m.jpg
25                         24
1-27m.jpg1-26m.jpg
27                         26
1-29m.jpg1-28m.jpg
29                         28
1-31m.jpg1-30m.jpg
31                         30


次回、32pから続きます。

なんとなく展開が変わる、切りのいいとこで区切ってアップしますんで、
一回ごとのページ数には変動があります。「第一話」は全40ページです。

※ ネームがコマカイので、大きめにアップしました。クリックしたら、
  多少文字が読みやすいかもです…

[ メ モ ]
なんせ、物価が大分ちがいますからね…

まとめタグ 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ

TSSC 原案作からのメインキャラ(人間)

kushami.jpg
meitei.gif
kan.jpg
すべて、以前描いたもの。
迷亭先生は、名字だか名前だか号(芸名?)だか、わからんですが、
原作でも迷亭としか出て来ません。

TSSCでは、平成側の人間が出てくるんですが、
それは追々ご紹介できればと・・・



過去ログは こちらから 追ってください

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ

TSSC 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」(3/6)

1-17m.jpg1-16m.jpg
17                         16
1-19m.jpg1-18m.jpg
19                         18
1-21m.jpg1-20m.jpg
21                         20
1-23m.jpg1-22m.jpg
23                         22



次回、24pから続きます。

なんとなく展開が変わる、切りのいいとこで区切ってアップしますんで、
一回ごとのページ数には変動があります。「第一話」は全40ページです。

※ ネームがコマカイので、大きめにアップしました。クリックしたら、
  多少文字が読みやすいかもです…

[余談]
すんません、天盛り、800円はめちゃ安いですね。田ぬきは破格の値付けですわ。
これは東京おるときに描いてたんですが(あの界隈取材もして)。
多分、これ描いてた2002年時点でも、1,100円くらいはしてたんやないかな…
(当方大阪出身だもんで…関東圏は、飲食なんでも100円〜200円くらい、
高かった記憶が。餃子なんかは、大阪では200円くらいなんですが、
向こう400円はしましたし。電車賃は大阪のが高いんですが)

まとめタグ 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ

描いてみただけ

863846676.jpg
カレンダーの裏。
褌が描きたかったと言うかひさしぶりに金属塗りしたかったというか。
ワケがワカラン。
まあこいつは滝つぼにソッコー沈みますな。



7月の中頃だったか、Web拍手で久しぶりにコメが入っておりまして…
ありがとうございましたm(_ _)m
まだ「顔面X」の読者さんからアクセスがあるとは驚きました…
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
…アレがまた大分ひどいマンガですけども^^;

アレの後継機がこれ↓になるわけです(もはや別物ですけども)。
201208_2014.png

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ

TSSC 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」(2/6)

1-9m.jpg1-8m.jpg
9                         8
1-11m.jpg1-10m.jpg
11                         10
1-13m.jpg1-12m.jpg
13                         12
1-15m.jpg1-14m.jpg
15                         14



次回、16pから続きます。

なんとなく展開が変わる、切りのいいとこで区切ってアップしますんで、
一回ごとのページ数には変動があります。「第一話」は全40ページです。

※ ネームがコマカイので、大きめにアップしました。クリックしたら、
  多少文字が読みやすいかもです…
※ 寒月の解説のくだりは、サイエンスライターの竹内薫先生
  監修していただきました。この場でも改めまして感謝申し上げます。

まとめタグ 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ

TSSC 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」(1/6)

1-1m.jpg
1
1-3m.jpg1-2m.jpg
3                         2
1-5m.jpg1-4m.jpg
5                         4
1-7m.jpg1-6m.jpg
7                         6



次回、8pから続きます。
なんとなく展開が変わる、切りのいいとこで区切ってアップしますんで、
一回ごとのページ数には変動があります。
第一話は全40ページです。
※もう少し大きめに再アップ。(後続とピクセルサイズをそろえました)

まとめタグ 第一話「電光影裏に時間をまたぐ」

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ

コレ掲載はじめます(TSSC・序)

TSSC_2014s.png

本編はこちらから順次

ぱかあ

PbIMA.jpeg
爆ワキ

今月の滝

140810台風滝
140810台風滝2
140810台風滝3
台風でした。
近づいたときは、思わず笑いました。
コレに入るんかw
滝が横からはみ出してました。
(写真は同道者が撮ってくださってたのをFBにUPされていたものより)
普段のときは、過去記事に上げております。
去年の8月は、滝まで泳いで行きましたが、昨日のは
滝の方がこちらに来てくれてました…
いろいろ吹っ飛ばしてもらいました(´∀`*)
悪い事をふっとばしてもらって、祈念いたす。
先祖供養・家内安全・因縁浄化。
でもって、タイソウに聞こえるでしょうが、世界平和。
先月お山の頂上にいけんかった遺恨も少しは晴れました。

もう、どこへ向かってんだ、と言われても、別段のこともなく。
好きなことしてるだけです。
マネしなくていいです(あまりしねえだろ)。強くもおススメいたしません。
「バカだこの人達(´∀`;)」
とか思われるんやろなあて。
大真面目です。
(流石に、今回は早めに出ました)
※ピクセルデカイのはっちゃったけど、出落ちでこのままで。

20140806

20140806_m.jpg