お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

謎のできもの...が、取れた!(備忘録)

イボ
※今月撮った写真
ブログには書いてなかったですが。今年の5月の連休後。

放鳥中に、なんか右側の翼の肩羽が変に浮いてるなあ?とよく見たら
エンタコさんの右小翼羽近辺に、ぷっくりした腫瘤?ができている
ことに気がついて、お薬追加で半年、月イチ通院をしておりまして。
先に(こちらは前に書いてますが)、精巣腫瘍疑いで経過観察中の
ところで、こんな怪しいデキモノができちゃって。
写真は撮ってないんで落書きで再現してみましたが、なんか
下図のようなで、先生に見せたら、「これは、ちょっと。。。」と
顔を曇らせはって、悪性の場合は、最悪片翼を落としてしまうことも
想定内になる、ヨクナイデキモノの可能性があり、肉の薄いところだから、
切除した後、皮膚を縫い合わせるのも難しいとのこと。
そこで、腫瘍に有効っていわれて最近使われだした、だったかな、
センダン液を追加され、投薬で様子を見ておったです。
《ツヅキ朗報↓》

プチプチ種うまし

ぷちぷちたねうまし
フォニオパディという小さい草の種を食べています。
なんか美味いらしい。
普通の粟や稗と較べたらかなり小さいので、羽ばたくと散らかるw
つくろってます
中座して、羽を繕っております。

10がつ

unnamed-11.jpg
早いですのう。

カットルボーンに目覚めました

DA_2O0uUMAASReD.jpg
DA_rkuQVwAIaYas.jpg
ただ、あんまり激しくかじりすぎて、粉が目に入ったのか
瞼を赤くしたり、なんかもう極端なので、一旦撤去しました(;´∀`)

7歳

エンタコ2017s
おかげさまで、エンタコさん7歳になりましたよ(*´∀`)
2017031917010000.jpg
スッサァ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

けっこう柔らかいモアイ

カットルモアイ
エンタコの後ろにもちらっと写っておりますが。
「カットルボーン(イカの甲)」という、小鳥のカルシウム
補給用の飼料の一つで、けっこう昔からあります。
しかし、このカットルボーン、先代のぴよよんさんも
全く食わなかったし、エンタコさんにも、数度
試してみたものの、食わない上に、無視されますw
一応、カゴの中に入れてあるんですが、無視されつづけ。

これがけっこうサクサクとやわらかいものなのですが
ちょっと割って顔の前に持っていってみても、フイっと
そっぽを向いてしまいます。
で、割ったカットルボーンの先がちょっと尖ってしまったので、
事故でもおこると危険やなと紙やすりで削りながら、
「ここまで無視するんやったら...(--;)」と、もういっそ
モアイにしてやりました。

はい、依然として無視されております。
エンタコの部屋の、ただのインテリアとなりました。
カットルモアイ2
......むなしい。
(やっぱ、これ食べる子と食べない子がいるらしい)

ちなみにエンタコさんは、ボレ粉(牡蠣の殻を粉々に割ったもので
同じくカルシウム)は好きなようで、入っている袋に
頭突っ込んでまで食べます。

スッサア

スッサア始め
スッサア終わり

小鳥の伸びを「スサー」というのは、ネット上で
定着しているそうですが、セキセイインコのそれは、
どっちかゆと「スッサア」とタメが入るような気がします。

※「スサー」は、元はブンチョウの伸びの擬態語?擬音語?
 らしいです。確かにブンチョウのは「スサー」やと思う。
 うまい。

つきいち


エンタコさんはまずまずお元気ですよ。

ボリュームアップ

頭かき
段々ボリュームアップしてくるエンタコさん、
今日の検診では、ついに40gの大台に乗りました^^;
ちょっと栄養付きすぎです。
中年太りか!?
少し運動不足かも知れないんで、ここんとこできてない
朝放鳥を復活させますよ。
こっち見てる
●横目でガン見してくる。

さまー


夏は冷えた冷やしあめ。
エンタコさんは水滴を狙います。