お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

死神

今週は墓場鬼太郎がない代わりに、朝からやってた
NHKテレビ絵本の「死神」を録画しました。
水木しげる絵ですよ!!(*´д`*)ハアハア
death1.jpg
噺家はねずみ男先生(声:柳家さん喬)
・・・その湯飲みのお茶は飲めないね(笑)
death2.jpgdeath3.jpg
もう、水木サンの死神ったら、コレ以外にないわけだ(*´д`*)ハアハア
death4.jpgdeath5.jpg
でもって、こちらもいつもの・・・(笑)
death6.jpgdeath7.jpg
きゃーっ!描き文字まで!!
death8.jpgdeath9.jpg
たまんないです。すばらしすぎ。
death10.jpg
なんせテレビの画面を写真に撮ったんで見づらくてアレですが
「絵 水木しげる」表記の左下に消えたロウソク、
画面最左は、終始湯飲み風呂に入りっぱなしだった目玉。

いや、朝からいいもの見ちゃった。
・・・これは多分、本人ですよね。水木プロではなく。
なんか浮世離れした筆致で。

こんなの見ると、欲が出る。
墓場鬼太郎のあとの水木作品アニメ化があるなら、
こーゆう感じで(水木サンご本人の絵は無理としても)、
角川文庫で『ニッポン幸福哀歌』として纏まってる、
所謂“サラリーマン山田(眼鏡出っ歯)”が主人公の一連のシリーズ、
これやってほしいなあ。
読後感がもうね。すっげえ虚無感に襲われる反面、
なぜか癒された気分にもなるんだ。

それか、『ねずみ男の冒険』(ちくま文庫)。

「錬金術」の名言を周夫先生の声で聞いてみたいな・・・
しみると思うよ。

「はっ」



しかしあれですね、漫画のキャラ化でも、死神とか悪魔って
大人気ですわね。「もうええやろ」ぐらい、いてますね。
あの世ってのは、やっぱ、気になる世界やから。

そーいや落語のコミカライズってのはあんましないけど、
「滝田ゆう落語劇場」が一番好きです。
これもちくま文庫になってます。

地獄のDVD

来週、墓場鬼太郎のDVD第一巻が出るんやが、
まだ迷ってる。

箱絵(初回生産のみのものらしい)はいい感じやし、
TV版とは違う映像があるらしいとか、気になるんやけど、
3巻は、ガマちゃんのチャックの為に買うつもり。

んで、ソレ見てヨカッタら、全部揃えるかなあ、なんて
頗る的に消極的なんやけど、ちょっ・・・と
待てーーーーーーッ
てな情報を得た。

以前、予約限定生産のBOXで、ゲゲゲ1~2期のDVDが
出てたんやが、これを知った時には既に販売終了してて、
ものすご凹んだのよ。
それが、今度、バラ売りで順にまた発売されるってんで、もう!

ソロエルーーーーーーーーーッ!!
これは揃えるぞ!!

アニメ墓場鬼太郎もよかったさ。欲しいですよ。
んでも、ワタシにはやっぱ、鬼太郎ってえと、
カラー2期でして。熊倉OPでして。

鬼太郎のDVD揃えるなら、コッチだ、先ずはコッチ。
あんまぞでは、5月30日発売予定(1巻)となってる。

また観たいんだよ、地相眼とか。縁切り虫とか。
地獄の水とか足跡の怪とかッ!!
モノクロ版もちゃんと観たいから、1期も買うぞ。
予告とかも収録されてるのかしら。

墓場は取りあえず、予定通り3巻だけ買おう。

・・・地獄やな・・・

ヅヤンガモンガ

jony.jpg
・・・ジョニーはもっとハンサムだと思うんだ。

先週、今週と久しぶりに続けてごはんですよ!を見ました。
(長いこと食ってないなーごはんですよ。茶漬けに入れると美味いんだ)
50回転ズのOPは好きだなーやっぱ。

先週は周夫先生(*´д`*)ハアハアが出てたので。
なかなかオモロかったです。

んで、今週はエリート(本名?ジョニー)が出るってんで見ましたが・・・

こわっ。

もう、誰やねん・・・これ・・・orz
なんで態々あげなデザインにしたんだろ・・・
個人的に、どうも受け付けなかったナー。

ピーとモンロー(に似てないけど)が出て来たのには驚いた。
奴らは悪さしないのかなあ。
まぼろしの汽車は呼ばせないのかなあ。

高木渉さんのねずみ男はけっこう好きです。
なんだか、根はいい奴が無理に悪い子ぶってるような
雰囲気で、元来のねずみ男とはちょっと違うカンジやけど
「鬼太郎ちゃん」って呼ぶのが板に付いてていいなー。

鬼太郎の溶けたところは、アニメ墓場よりもグロイと思った。
特殊清掃でしょ、アレは・・・色がヤバい。
なんか、湧くって湧くってアレ!!
フツーにゾンビホラーみたいな雰囲気だったぜ?
いいのかなー(笑)
しゃれこうべの方がマシちゃうんかなー。

昨日は墓場鬼太郎一集DVDが早速届いていたので見てました。
TV放映版と、大差なかった。
特典映像の、水木サンの感想や野沢さんと周夫先生の
インタビューに(*´д`*)ハアハア
なんやかやで真・ねずみ男はやっぱし周夫先生だと思ったわ。
鬼太郎の声も、野沢さんがいいんだよぅ。
来月はきっと1期・2期DVDを入手すんぞ。

こんなとこに境港・・・

昨日は、「水木ボーダー」のシャツ着て会社行ったんですよ。
(そんなん会社へ着ていくなって話なんやけど・笑)
手書きブログ参照

んで、まあ、帰りに新しく出来た呑み友と落ち合って
(この頃呑み友がちと増えた)呑みに行くことになった。

連れて行かれた先で、ビビったね。

店、鬼太郎だらけ。

その店、水木しげるの故郷・鳥取県は境港から仕入れをしている
海鮮料理が売りの飲み屋やったんですが、その呑み友は別に
水木しげるファンとかではないわけで、たまたまの偶然。
(その人は一般人なので、特に自分が水木ファンだなんて話もしてないし)

「そのシャツ、丁度よかったやん!!(笑)」なんて、
何が丁度いいんやらさっぱりワカランかったんですが、
いきなりお気に入りの店になり、店の主人も
あご髭蓄えた渋い親父で、萌え萌えで呑みました。

・・・一人で(もしくはソッチの友達誘って)また行こうかな(笑)

あなたを知りたいバトン

・・・だそぅです。

あったまるきぶん」りみさんから受け取らしてもらいました。

しかしコレ、ひょっとして何気に「理想の異性のタイプ」を訊いてる?
まあその、興味のある人だけ読んじゃってください(^^;

盆だーランド

1218197026797219.png
幽霊社員墓場くん。
このスーツはモノクロで描くと、
オマエはどこのハンバーグラーだ、と。

上手くしたモンで、猛烈暑い、バテバテだよ
ちょっと会社休みてーって時に、盆休みが来る訳です。
来週は二日だけ出勤かー。
盆前で仕事なくって、ツラし。
どう仕事作ろうかと悩みあぐねて集塵機周り掃除してみたり。
忙しい方が楽しいなうれしいな。

この頃、会社の「あめちゃん補給係」してます(笑)
飴入れてある箱があって、そこに適当に飴入れとくと
工場のニーチャンらが適当に食うのです。
ワタシもなめます。

オオサカのオバちゃんの伝統芸(か?)。
「飴ちゃん食べ食べ!」攻撃。

太陽の彼方に

地獄の水

we33.jpgwe34.jpg
当たり前のことですが、現代日本では、
水道をひねれば水が出て、それを飲むことも可能な訳です。
(都会では美味くはないが)

昔のスリラー特撮なんかでは、「透明人間」やら
「ガス人間」なんてのがありましたが、これが
「(人食い)水人間」となると更に恐ろしい。

物質三体変幻自在に人々を襲う。

水道をひねって水を飲もうとすれば、
パックリやられてしまう。
おちおちコーヒーも飲めやしないというわけ・・・

壮麗葬礼お墓無し

先の記事にも書きましたが、昨日は友達らと3人で
昼飯食ったりお茶したりして来まして、そん時の余談として。

後輩Sちゃんの現地到着が少し遅れていたので、
その間、Mちゃんと雑談してたんですが、
何故かお葬式の話題で盛り上がっておりました。
盛り上がる話題なのかよって話なんやが(笑)、

まあ大雑把に、田舎の葬式は今も伝統的にして壮麗でスゴイのだ
スペシャル葬祭なのだ、という話。
あと、寺の住職が亡くなった時の、坊さんのお葬式も
たいそう豪奢なもんで、それはそれは壮観なのだそうです。

都会の葬式は、ホントに略式なんだねえ、と
しみじみ話したことでした。

で。

食事後書店などに寄った折りに買って来たのが
we1.jpg
葬式の後はお墓、お墓と言えばお墓大好き水木サン。
もう、水木サンのお墓愛に満ちた、短編集です。