お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

950117

1_17.png
この時期前後になると、ちょくちょく書いてたことですが、
95年1月17日、地震直後のぴよよんさん(当時14歳)。
ちょっとまた書いとこうと思います。

ケージの上に、タンスの上にあった、14インチのテレビが落っこちて
直撃したんですね。
二段ベッドの上で寝てた私は一瞬青くなりましたよ・・・
「・・・ぴーちゃん?」「大丈夫か?」ってケージを覗いたら、
ほっそくなって、カゴの底に蹲ってました。
「今の何!?」みたいなカオして。
ケガしてないかとそっと手で掴み出して、うらむけてみたり
撫でてやったりしてたら、思い出したみたいに「ピリッピリッ」って
鳴き出したから、ちょっとホッとして・・・
爪で「怖かったやろーゴメンなー」ってクチバシをつんつんとしてやったら、
いつもの様に頭を三角に膨らまして、目ん玉ちっちゃくしてコーフン(発情)
しだしたもんで、縮み上がってた妹とともに、胸を撫で下ろしたもんでした。