お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

鳥が細くなる季節到来

m_201105071116584dc4ab9ac19d9.jpegm_201105071119094dc4ac1db20f8.jpeg
週末、天気が良ければインコを干すわけですが、
そろそろ暖かい通り越して暑いとも思う季節になってきました。

鳥は年中羽毛につつまれているので大変です。
インコ類は、こうして翼を身体から離して「ワキワキ」させ、
ワキの下の羽毛の少ない地肌に風を通して冷却しようと頑張ります。
ニンゲンは脇の下毛が生えますが、鳥は毛が少ないのです。

これ、背中側から見ると、また面白いカタチで・・・
小アジのみりん干しというか、源氏パイというか、
オカメインコの場合はよく「アジの開き」と言うそうですが、
鳥の、精確なボディラインがよく分る季節でもあります。

セキセイインコは、ほっそい。
アボリジニは、これのどこを食っていたんだろう。
と思うほど、すんげい細いです。

今日なんか、陰干しだったんですけどねー
エンタコさん的には、けっこう暑かったらしいです。
加えてハアハアしだしたら、熱中症になるかもなので
注意が必要です。
干すのは、大抵30分~長くて1時間です。

インコが変態になる季節到来

CTSb8.jpeg
たいへん へんたいよー!

それにしてもこのカタチ…なんていうか…なんやろ。
エンタコさんがに股やな。

モーニングへんたい

m_201207071138054ff7a10db2ffa.jpeg
夏のお馴染みフルワキワキです。
朝からこれですわ。ゆうてる間に7月やもんな。
後ろはカカポ(フクロウオウム)の動画です。

ワイルドだろぉ?

m_201207081035094ff8e3cd6e302.jpeg
エンタコさん夏のへんたいシリーズ
スギちゃんの袖無しGジャンぽくもあるんだぜぇ

はい今日のワキ

201207082144000.jpg
今月はこのブログをワキワキインコランドにします。
へんたい月間。
なかなかね、正面で撮らせてくれないんですよ。
こっち来ちゃうんで。

ガラケー


からのワキワキ

ほおぉぉぉ

201207102115000.jpg
オープンウィングーもあ〜

やっぱすぎちゃんぽい。青いからか。

鳥も熱中症になるんだぜぇ

201207100646000.jpg

一応、空調はしているんですよ、節電気味ながら。
そんでも、ちょっと興奮して飛び回ったら
このありさま。
よく、インコは熱帯の鳥なんやから、暑いの平気やろと
言われますが…
日本の夏と、外国の夏は違いますからね。
エンタコさんの先祖はオーストラリアのセキセイインコやし。
乾燥して暑いところと、湿潤で暑い所では体感とか違いますヤン…

寧ろ、セキセイの場合は(健康なら)冬のが耐えるんじゃないかな。

夏場、真夏日は勤めに出てる間、ちと心配です。

ワキ画像まだまだつづくよ

201207102115001.jpg
ぉわーう

下のと同じに見える?角度が違うのだよ。
てぃくび
…ちょっと描きたすとへんたいかわいい。変かわ。