お暇を頂いております。

たまに更新しますよ。

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

モフモフーモフモフー

モフモフ
ホームセンターのインコさんと戯れました。
掻いて掻いてvのポーズに思わず興奮・・・

てかわー11月も二週目だよ!!

ご無沙汰しまくりですみませんm(_ _:)m
今日は、久しぶりに友達&後輩ちゃんとお茶して、4時間喋りまくって
来たんですが、その友達に「ブログ閉鎖するんか?」とか言われちゃったり
しております^^;

しませんって(笑)

そんなわけで、意思表示(?)として更新しておく(`・ω・´)=3

鳥だってこんなに甘える

201003131245000.jpg
洗剤を買いに、ホームセンターへ行って、今日もペットコーナーの
インコをモフッてきました(´∀`*)

とはいっても、今日はなかなかモフらせてくれず(笑)、
オデコの羽毛を立てて黒目をちっちゃくして、
エサ箱をクチバシでコンコン叩いて尾羽を開く、という
謎のダンスをしたり、アローとかなんとか喋ってたりしていて、
その間、私の方は、ケージの前で口笛ふいたり、チュッチュ舌を
ならしたり覗き込んだり・・・と猛アピール(アホか)。

15分くらいそーやってました。

そのうち、ケージのカドにのそのそ昇って来たところを横から
耳羽のウラを指で撫でたら、モフッと来ましたよ。
ああ、今日はそこだったのねw
今日はクチバシの下の、アゴんとこもモショモショしてやりました。

じっくりなでくりまわして、インコの頭がボッサボサになってしまい、
ぴょーんって一枚飛び出てアホ毛立たせてしまったので、うわっゴメンw
って、また指でナデナデして元にもどしておきました。


・・・しかしハタから見たら、そうとうオカシイよな・・・(汗)

鳥はクチバシで羽繕いをするわけですが、アタマは自分のクチバシで
繕えないから、足でバリバリかくより仕方が無い。ので、そこは鳥同士で
お互いに繕い合うわけですね。

だもんで、自分では繕えないアタマの耳のウラなんかは特にツボらしいので、
(ヒトに慣れてる子は)掻いてやると、甘えるんですよ。かわいいんですよ。

初モフモフの話